労働基準法、育児介護休業法、社会保険制度その他、 労働関係の法改正情報をタイムリーにお伝えします

職業安定法の改正について

令和4年10月より、求職者が安心して求職活動を行うことができる環境の整備と、 マッチング機能の質の向上を目的として、次の通り職業安定法の改正が行われます。  1.求人等に関する情報の的確な表示の義務化  2.個人情報の取扱いに関するルールの整備  3.求人メディア等に関する届出制の創設 …

企業型DC加入者のiDeCo利用について

令和4年10月より、それまでiDeCoに加入できなかった企業型DC加入者も 加入できるようになります。 【加入条件】 次のいずれにも該当している場合、iDeCoに加入できます。 ・企業型DCの事業主掛金が毎月拠出されていること。 ・企業型DCのマッチング拠出をしていないこと。 【…

地域別最低賃金の改定について

厚生労働省は、令和4年度の地域別最低賃金の改定額を取りまとめました。 ポイントは以下の通りです。 ・47都道府県で、30円~33円の引上げ ・改定額の全国加重平均額は961円(昨年度930円) ・全国加重平均額31円の引上げは、昭和53年度に目安制度が始まって以降で最高額 …

協会けんぽ 申請書・届出書の様式変更について

令和5年1月に協会けんぽの申請書・届出書の様式が変更されます。 新様式の申請書等は、令和4年11月以降に、協会けんぽのホームページより ダウンロードできるようになる予定です。 詳細はこちら https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g1/r4-7/22070102/ …

男女の賃金格差の開示を求める女性活躍推進法の制度改正について

令和4年7月8日に女性活躍推進法に関する制度改正があり、 女性の活躍に関する情報公表項目に「男女の賃金の差異」が追加されました。 これにより、常時雇用する労働者が301人以上の一般事業主は、 当該項目の公表が義務づけられることとなり、施行後に最初に終了する事業年度の実績を、 その次の事業…

新型コロナウイルスの標準報酬月額の特例改定の期間延長について

令和2年4月から令和4年6月までの間に新型コロナウイルスによる休業により 著しく報酬が下がった方について、事業主からの届出により、 健康保険・厚生年金保険の標準報酬月額を通常の随時改定 (固定給の変動があった月から4ヶ月目に改定)によらず、 特例により報酬が著しく低下した翌月からの改定を可能…

歯科技工士 労災保険特別加入の対象追加について

令和4年7月1日から従業員を雇っていない歯科技工士の方でも 「一人親方その他の自営業者」として労災保険に特別加入できるようになりました。 労災保険に特別加入することにより、仕事中や通勤中のケガ、病気、障害又は 死亡等をした場合、補償を受けられます。 詳細はこちらをご覧ください。 h…

雇用保険 育児休業給付金、介護休業給付金等の支給限度額引き上げについて (令和4年8月より)

毎年8月1日に、雇用保険における「育児休業給付金」「介護休業給付金」等の 支給限度額が見直されます。 令和4年8月1日からの金額は以下のとおりです。 ●高年齢雇用継続給付金 ・支給限度額上限:364,595円 ●育児休業給付金 ・支給限度額上限(支給率67%):305,319円 …

アーカイブ