労働基準法、育児介護休業法、社会保険制度その他、 労働関係の法改正情報をタイムリーにお伝えします

労働基準法

賃金デジタル払い(デジタルペイロール)解禁について

令和5年4月より給与のデジタル払いが可能となります。 賃金デジタル払いとは、企業が銀行の口座に加え、厚生労働大臣が指定する 資金移動業者の口座を利用して給与等を振り込むことができる制度のことです。 賃金等をデジタル払いする場合は、個々の労働者に同意を得ることが必要となります。 また、デジ…

地域別最低賃金の改定について

厚生労働省は、令和4年度の地域別最低賃金の改定額を取りまとめました。 ポイントは以下の通りです。 ・47都道府県で、30円~33円の引上げ ・改定額の全国加重平均額は961円(昨年度930円) ・全国加重平均額31円の引上げは、昭和53年度に目安制度が始まって以降で最高額 …

月60時間を超える時間外労働の割増賃金率引き上げについて(中小企業)

月60時間を超える時間外労働の割増賃金率の引き上げは、 大企業のみの措置となっており、中小企業は猶予されていました。 今回、2023年4月1日より、中小企業に対しても月60時間超の割増賃金率の 引き上げが実施されます。 【改正内容】  1ヶ月について60時間を超えて時間外労働をさせた場…

妊娠や出産時の届出(技能実習生)に関するQ&A

外国人技能実習機構は 技能実習生が妊娠した場合のQ&Aを公表しています この中では、通常の労働者と同様に、身体に負担のある場合の作業転換などへの対応についても 記載がありますが、技能実習生では 医師の助言を基に、技能実習計画で定めた作業内容を変更する必要が生じた場合に、技能実習計画軽 …

新型コロナウイルスQ&A(追加)

厚生労働省では上記の詳細含めて次のような「新型コロナウイルスに関するQ&A」が適宜更新されています。 ・Q&A(企業の方向け) ・Q&A(一般の方向け) 令和3年5月20日時点版では、ワクチン接種の場合のQ&Aについても更新がありました ワクチン接種に関する休暇や労働時間の取扱い …

押印不要書類が増加しています

利便性の向上につながる行政手続については、オンライン化、添付書類の省略が進んでいます。 下記の通り、多くの手続きについて、原則、捺印が省略できるようになっています。 ・大阪労働局・ハローワーク ※参考 雇用保険関係(業務取扱要領 令和3年2月~) ・労災保険関係 ・労働保険関係…

2021年4月からの36協定の様式変更

2021年4月から36協定の届出様式が新しくなります。 具体的には、労働者代表についてのチェックボックスが新設されますので 4月以降に締結・届出される場合には、新たな様式を利用ください。 詳細はこちら ※その他、捺印等についても改定がありますが、 協定届を協定書と兼ねる場合には従来と変更あ…

副業に関するガイドラインについて

副業については、従来から他の事業場との労度時間の通算が 必要とされていますが、 時間外労働の管理などは煩雑な面があります。 そのため2020年9月に示されたガイドラインには、 簡便な労働時間管理の方法として 互いの枠内で問題ない範囲の労働時間上限などを事前に設定しておく 管理モデルが…

アーカイブ