走る特定社会保険労務士・池田直子の日常と非日常

秋、到来・・・ 私の季節?!のはずですが。。。

みなさ~ん!!
おはようございます。。。

本来であれば、暑さもおさまり元気にブログ登場のはずですが。。。
最近、毎度になってしまっていますが、今朝も朝からバタバタしています(--;

先週、母が入所している施設を転施設しました。
骨折して7か月。
入院⇒手術⇒リハビリ病院への転院⇒リハビリ施設への入所⇒リハビリ付き有料ホームへの転施設?!

今回の転施設の理由は・・・
実家に近く、父が母のところに時間を気にせずいつでも行けること。
父が母の好きな食べ物をもっていっていっしょに食べれること
(前の施設は1日に会う時間が限られていて、食べるものを食べるのも原則NGでした)

とにかく、父と母が制約なくいっしょに過ごせるほうがいいと思い転施設を決心!
ただ、今回も各種手続きをはじめ、いろいろとやることが多く、手続き書類だけで・・・
施設との契約、訪問診療のクリニックとの契約、薬局との契約 。。。。 なになにとの契約?!
3時間ではおわらなかったです(--;
私はいったい何十枚の資料を読んで、何か所にサインをしたんでしょう(汗)
ざっと、合計では100ページを超え、サインは20か所程度?!

いずれにしても、高齢者本人が対応するのは大変ですよーーーー

おっと、介護の話をしているときりがないので。。

事務所のほうは・・・
事務所のみんなは日々の業務の中、
手続き、給与計算、労務相談、就業規則の作成、人事など各種コンサルなど。。。
それぞれの業務に取り組む中、事務所のみんなは疑問点を自分でしっかり調査をして、自分なりの答えを出して、必要に応じて報告と私へ相談してきてくれています!

さすが!! あおぞらの基本の行動指針にそった対応だぁ~~っ!!
そうそう・・・
あおぞらの行動指針3原則!

「基礎を大事に」「現場を大事に」「人の声を大事に」

えーーっ?! みなさん、知らなかった?!
「基礎を大事に・・・」は
いくら経験を積んでも、記憶に頼らず、行動の目的や根拠をしっかり確認しながら仕事をすることを大事にしています。
人は経験を積んでいくと過信したり、驕ったりしやすくなってきます。
私たちの仕事はお客様へアドバイスさせてもらうことも多くあります。
そんな私たちが、もし、お客様へ間違ったアドバイスをしたら、お客様は私たち専門家が言うことを信じて行動して、間違ってしまうことが・・・
もっと、困るのは間違っていることに気が付かず、ずっと、私たちのアドバイスを信じて、間違い続ける可能性も。。。

専門家だからこそ、お客様が私たちを信じてくれるからこそ、同じようなご相談があっても、基礎を大事にしていくことを行動指針にしています!!

と熱く語っていたら。。。

父から電話が。。。(号泣)
自転車で転んでしまったと。。。

オイオイ。。。
90歳になって自転車に乗るのは基本的にやめて!!
乗るのは車が少ない裏道だけ&近所のみ!!と約束したはずなのに。。。

とりあえず、今日はどうしても私が行かなければならない仕事。。。
それも、朝から夕方まで(--;

では、ここで活躍するのはだれでしょう??
さて、知恵を振り絞って考えてみま~~~っす♪

子供は予期せぬことをしますが・・・
それは子供の心を忘れない?!高齢者も同じ??
いいえ、子供にもどりつつあるおじいちゃんも同じ??

文章がぐちゃぐちゃで、乱文なのはご容赦ください。
読み返す時間はなさそうです。。。(苦笑)

でも、今日もめげずにがんばります!!!!!!!!

アーカイブ