「社会保険労務士事務所 あおぞらコンサルティング」のメンバーによるブログ

中小企業における社会保険の適用拡大について

あおぞらレター196号でもお伝えした通り、昨年10月から社会保険の適用拡大が施行され、 大企業の短時間労働者が新たに社会保険の適用対象となりましたが、 今年の4月からは中小企業でも「労使合意」による適用拡大が可能となりました。 今回のあおぞらレターでは、中小企業における適用拡大の概要、メリ…

毎月勤労統計調査からみる労働時間・賃金・雇用について

今回のあおぞらレターは、厚生労働省より発表された 「毎月勤労統計調査(平成28年分結果確報)」から、 平成28年の賃金・労働時間と常用雇用者数の推移などからみえる、 今後の動向についてお知らせします。 政府が示す働き方改革において、今後残業時間の規制なども含め、 労働時間を見直さなくて…

「労働時間の適正把握のためのガイドライン」について

昨年2016年12月末に、厚生労働省「長時間労働削減推進本部」が 「過労死等ゼロ」緊急対策を公表し、長時間労働の是正や 過労死等の防止のために、取組を強化していく方針を打ち出しました。 その対策の一環として、2017年1月に「労働時間の適正把握のためのガイドライン」が 新設されました。 …

公的年金(国民年金、厚生年金)の受給資格期間短縮について

これまで年金制度の課題であった無年金者の問題を解消すべく、本改正において 「年金を受け取るために必要な期間(保険料納付済等期間)」が、 25年から10年に変更されることとなりました。 詳しくは、あおぞらレター212号をご覧ください。…

年始のご挨拶と今後の法改正について

明けましておめでとうございます。 今年もお客様へよりよいサービスをご提供していきたいと思います。 ご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。 今回は新年第一弾として、今後の法改正の動きをご紹介いたします。 詳しくは、あおぞらレター211号をご覧ください。…

2016年あおぞらレターの内容およびバックナンバー

今週号が本年最後のあおぞらレターになります。 今号は今年皆様に送り届けしました全23号分を総括しております。 今回の210号にて、本年の法改正をはじめ、お届けした情報等を 振り返って頂きたいと思います。 詳しくは、あおぞらレター210号をご覧ください。 今年もお世話になりました…

育児・介護休業法の改正について ②その他(介護以外)

前号に引き続き、改正育児介護休業法(H29.1施行)の第2弾をお届けします。 前回は介護関連の改正について主に取り上げましたが、 今回のあおぞらレターでは、育児関連の改正部分、 そして男女雇用機会均等法の改正と相まって事業主に新たに 義務が課せられたハラスメント防止措置等についてご案内い…

育児・介護休業法の改正について ①介護に関する制度

平成29年1月より、育児介護休業法が改正されます。 今回の改正は、介護をしながら働く方や有期契約労働者の方が、 介護休業・育児休業を取得しやすくすることを目的とされています。 また、男女雇用機会均等法の改正も相まって、いわゆる「マタハラ」などの ハラスメントについて、会社が防止措置を講じるこ…

カテゴリー

アーカイブ