「社会保険労務士事務所 あおぞらコンサルティング」のメンバーによるブログ

「働き方改革関連法の主な改正点について」

多様な働き方の実現や長時間労働の是正などを目指す働き方改革 関連法が、6月29日に可決、成立しました。 今回のあおぞらレターでは、時間外労働の上限規制の導入や、 高度プロフェッショナル制度の創設、正社員と非正規労働者の 待遇の差をなくす「同一労働同一賃金」の適用等、 働き方改革関連法の…

「パートタイム労働者等の年次有給休暇について」

これから夏休みなどで、休暇をとる従業員の方が増える時期になるかと思います。 年次有給休暇は通常の労働者に限らず、所定労働時間や所定労働日数の少ない労働者でも 一定の条件を満たすことにより年次有給休暇の対象となります。 今回のあおぞらレターでは、パートタイマー等の年次有給休暇についてご案内いたし…

「パートタイマー等の算定基礎届について」

間もなく今年も社会保険の算定基礎届の提出の時期がやってきます。 パートタイマー等については、一般の被保険者とは算定方法が異なり、 間違いが生じやすいポイントとなっています。 今回のあおぞらレターでは、パートタイマー等の算定方法についてご案内いたします。 詳しくは、あおぞらレター245号を…

「平成29年賃金構造基本統計調査について」

人材不足感が広がる中、支給される賃金の状況も少しずつ変化しています。 今回のあおぞらレターでは、毎年厚生労働省から発表されている賃金構造基本統計調査の 結果から給与の傾向をお伝えします。 詳しくは、あおぞらレター244号をご覧ください。…

「有期雇用労働者の離職について」

平成30年2月5日以降の有期労働契約の更新上限到来による離職の場合には、 雇用保険上、特定受給資格者や特定理由離職者として取り扱われる可能性があります。 今回のあおぞらレターでは、これら特定受給資格者や特定理由離職者となる 可能性があるケースと、離職証明書の「⑦離職理由欄」の記入方法についてご…

「障害者の法定雇用率引き上げについて」

今回のあおぞらレターでは、平成30年4月1日からの障がい者法定雇用率引き上げについてお伝えします。法定雇用率が引き上げられることで、障がい者雇用義務のある対象企業が拡大し、これらの企業は障害者雇用状況報告書を提出することとなっています。また、障害者雇用納付金を納付等する企業においては、ますます障がい…

「業務中や通勤途中のケガに健康保険を使ってしまったら?」

労働者が業務災害や通勤災害(以下「労働災害」という)により、ケガまたは病気にかかった場合は、労災保険の給付を受けることになり、健康保険を使うことができません。今回のあおぞらレターでは、労働災害の際に健康保険を使って治療を受けた場合の手続きについて、ご案内いたします。 詳しくは、あおぞらレター2…

「4月から健康保険・介護保険料率が変わります」

平成30年度の健康保険・介護保険料率が決定しました。 今回のあおぞらレターでは、平成30年度の健康保険・介護保険料率の変更についてご案内いたします。 詳しくは、あおぞらレター240号をご覧ください。 …

カテゴリー

アーカイブ