労働基準法、育児介護休業法、社会保険制度その他、 労働関係の法改正情報をタイムリーにお伝えします

雇用保険法

雇用保険 育児休業給付金、介護休業給付金等の支給限度額が引上げになります(平成30年8月より)

毎年8月1日に、雇用保険における「育児休業給付金」「介護休業給付金」等の支給限度額が 見直されます。 ●育児休業給付金 ・支給限度額上限(支給率67%):299,691円⇒301,299円 ・   〃   (支給率50%):223,650円⇒224,850円 ●介護休業給付金 ・…

平成30年7月豪雨に関する対応について

今回の豪雨について被災された方には心からお見舞い申し上げます。 厚生労働省から各種特例含めた対応出ておりますのでご参考まで。 ・健康保険その他厚生労働省管轄の取扱について(一覧) https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/000021…

雇用保険法「移転費」の支給対象者要件が拡充されます

平成30年1月から「移転費」の支給対象者の要件が拡充されます! 「移転費」とは   雇用保険の受給資格者の方が、職業に就くため、又は公共職業訓練等を受講するために、   住居所を変更する場合に支給されます。 改正後の支給対象者要件の拡充 ● 給付制限の期間中(※1)に就職し、または…

雇用保険 育児休業給付金、介護休業給付金等の支給限度額が引上げになります(平成29年8月より)

毎年8月1日に、雇用保険における「育児休業給付金」 「介護休業給付金」等の支給限度額が見直されます。 平成28年度の平均定期給与額が前年比で約0.4%増加したことから、上限額・下限額ともに引き上げになります。 ●育児休業給付金 ・支給限度額上限(支給率67%):284,415円⇒299,6…

雇用保険 基本手当の受給期間延長の申請期限が変更

これまでの基本手当の受給期間延長申請(※)は 「妊娠、出産等の理由により引き続き30日以上職業に就くことができなくなった日の翌日以降、1ヶ月以内」 でしたが、 平成29年4月1日以降は、 「妊娠、出産等の理由により引き続き30日以上職業に就くことができなくなった日の翌日以降 延長後の受給期…

雇用保険法(失業等給付の拡充など)、育児介護休業法(2歳までの育休延長)などが改正されました。(平成29年4月以降)

「雇用保険法等の一部を改正する法律案」が平成29年3月31日に成立しました。 主な改正点および施行日は以下の通りです。 【平成29年4月1日施行】 ・失業等給付に係る保険料率・国庫負担率の時限的引き下げ 平成29年度~31年度の3年間、保険料率を6/1000、国庫負担率を13.75%…

雇用保険 雇用継続給付金の上限変更(平成28年8月より)

毎年8月1日に、雇用保険における「育児休業給付金」 「介護休業給付金」等の支給限度額が見直されます。 今回は、平成27年度の平均定期給与額が低下したことから、 次のように上限額・下限額ともに引き下げになります。 ●育児休業給付金 ・支給限度額上限(支給率67%):285,621円⇒284,…

高年齢者に対する雇用保険の改正 (平成29年1月~)

平成29年1月より、65歳以降で新たに雇用する社員の方も 雇用保険に加入することになります。 これまでは、65歳前から働いていた社員は「高年齢継続被保険者」とされ、 離職時に給付金(以下、高年齢求職者給付金)をもらうことができましたが、 65歳以降で雇用された方は被保険者ではないため、給…

アーカイブ