労働基準法、育児介護休業法、社会保険制度その他、 労働関係の法改正情報をタイムリーにお伝えします

国民健康保険法

国民健康保険制度が変わります

平成30年4月から国民健康保険制度が変わります。 現在、国民健康保険制度は 「年齢構成が高く医療費水準が高い」 「所得水準が低く保険料の負担が重い」 「財政運営が不安定になるリスクの高い小規模保険者が多く、財政赤字の保険者も多く存在する」 という構造的な課題を抱えています。 そこ…

国民健康保険・後期高齢者医療の保険料(税)の軽減対象拡大及び賦課限度額引上げ

(1) 主な内容    ① 国民健康保険・後期高齢者医療の低所得者の保険料(税)軽減措置について      軽減対象を合計約500万人拡大(平成26年度分の保険料(税)から実施)。    ② 国民健康保険・後期高齢者医療の保険料(税)の賦課限度額について      国保は77万円から81万円…

70~74歳の患者負担軽減特例措置の見直し

(1)主な内容    平成26年4月に新たに70歳になる者(69歳まで3割負担だった者)から、    段階的に法定負担割合(2割)となります(個人で見ると負担増にならないよう措置するもの)。    その際、低所得者を含め、高額療養費の自己負担限度額を据え置きます。    平成26年3月末…

後期高齢者医療移行時の国民健康保険の保険料負担軽減

平成25年度税制改正大綱が平成25年1月29日に閣議決定されています。 これを受けて、次のような国民健康保険法施行令の一部を改正する政令 (平成25年2月22日 政令39号)が出されており 平成25年4月1日から次の改正が決まっています。 (1)国民健康保険から後期高齢者医療に移行する人…

アーカイブ