労働基準法、育児介護休業法、社会保険制度その他、 労働関係の法改正情報をタイムリーにお伝えします

労働安全衛生法

産業医の定期巡視の頻度が変更になります

平成29年6月1日より、労働安全衛生規則が改定されます。 主な改正点は以下の通りです。 ■事業者から毎月1回産業医に所定の情報が提供されている場合であって、事業者の同意がある場合には、産業医による作業場等の巡視の頻度を、少なくとも2月に1回とすることを可能とする。 ■事業者は、各種健康…

労働安全衛生法ストレスチェックについて(平成27年12月1日施行)

平成27年4月15日、厚生労働省より、 「ストレスチェック制度」の具体的な運用方法を定めた省令、告示、指針が 公表されました。 常時50人以上の労働者を使用する事業者は、常時使用する労働者に対して 1 職場におけるストレスの原因に関する項目 2 ストレスによる心身の自覚症状に関する項目…

労働安全衛生法の一部を改正する法律の施行期日

労働安全衛生法の一部改正につきましては、6月20日と6月26日の法改正ブログで記載させていただきましたが、施行期日が決まりましたのでご報告いたします。 【改正内容】 ●平成26年12月1日施行日  ・規模の大きい工場等で建設物、機械等の設置、移転等を行う場合の事前届出   (法第88条第…

労働安全衛生法の一部改正

労働安全衛生法の一部改正につきましては、6月20日付けの法改正ブログで記載させていただきましたが、もう少し詳細な内容が厚生労働省から公表されましたので、追加情報として記載致します。 【改正法のポイント】 1.化学物質管理のあり方の見直し 特別規則の対象にされていない化学物質のうち、一定のリ…

労働安全衛生法の一部を改正する法律について

化学物質による健康被害が問題になった胆管がん事案等の最近の労働災害の状況を踏まえ、労働災害を未然防止するための仕組みを充実する趣旨で労働安全衛生法を一部改正する法律が平成26年6月19日に成立しました。項目としては以下の通りです。 1.化学物質管理のあり方の見直し ・特別規則の対象にされてい…

測定結果の評価の対象物質にオルト-フタロジニトリルを加える改正

特定化学物質障害予防規則の一部を改正する省令(平成25年3月5日 厚生労働省令21号)により、オルト-フタロジニトリル等について次の改正が行われました。施行日は平成25年4月1日となっています。 ・性能:抑制濃度 オルト-フタロジニトリル並びにベリリウム及びその化合物の局所排気装置のフードの…

インジウム化合物等特定化学物質障害予防規則等の改正

「インジウム化合物」、「エチルベンゼン」及び「コバルト及びその無機化合物」が (1)名称等の表示の対象となる物に追加されました (2)健康診断を行うべき有害な業務に追加されました (3)特定化学物質に追加されました (4)その他 ・・・エチルベンゼン若しくはエチルベンゼンを含有する製剤その…

労働安全衛生法改正 ~結核健康診断の廃止~

労働安全衛生法施行規則が改正されました。主な改正内容は次の通りです。 1.結核健康診断の廃止 ※ 従来は、雇い入れ時・定期・海外派遣時・特定業務従事者の健康診断の際、結核発病の恐れがあるとされた労働者には、概ねその半年後に結核健康診断の実施が義務付けられていた。 施行日:平成21年…

アーカイブ